山のなかの読書会 第1回 モース「贈与論」
申込締切 10/9

山のなかの読書会は、自然と人との暮らしに大切だと思う本をみんなで読みあう会です。読書会は、名の通り、中山間部の集落で行ないます。自然のリズムに合わせるように、互いの考えや思いと絡ませながら、一冊の本を複数回かけてゆっくりと読みすすめていきます。

最初の1冊はマルセル・モースの『贈与論』です。

読書会への参加希望者、あるいは、この本に関心のある方は是非ご参加ください。

第一回日時:10月10日10時〜11時半 
場所:本巣市根尾(@ジャッキーハウス)
定員:10名程度
参加資格: どなたでもご参加いただけます
参加方法: 以下のフォームよりお申込下さい       

https://forms.gle/gzULAzgfJiEjae298

参加費:無料

*対象書籍は、ご自身で用意をお願いします。
 参加にあたり、通読の必要はありません。
 この読書会では、きちんと読むことより、読むことをツマミにいろいろな話題へと話が広がっていくことを期待しています。

主 催:金山智子(IAMAS)&中原淳(よだか総合研究所)
連絡先:kanatomo@iamas.ac.jp 
協 力:よだかの学校